低糖質という言葉が巷に溢れかえる様になった今日この頃。

かく言うワタクシも、ライザップに通った事も有り、低糖質の食生活に取り組みました。(因みに、私は今尚ライザップに通っています。)

実は、極度の甘党のワタクシ。

私自身は、お酒を殆ど飲まない事も有り、甘いモノには目が有りません。(ただし、甘いお酒、カシスオレンジなどはがぶ飲みします。)

厳しい糖質制限を行うライザップ中は・・・やはり甘いモノが恋しくなりました。。。

因みに、糖質制限がピークだった時は、部屋の中にバナナが有るだけで、『甘い香りがする!』と感じるほどに、甘さに敏感になりました。

さて、世の中にライザップ、或いは糖質制限という言葉が認知されると共に、低糖質で美味しいスイーツというのも多数、登場しています。

そこで今回は、低糖質、低カロリー、更にグルテンフリー絶品スイーツというQonfectionコンフェクションをご紹介したく思います。

Qonfection・コンフェクション

サトちゃんサトちゃん

ライザップに通い、低糖質の食生活を送った体験から申し上げますと、甘党の人間にとって、低糖質の食生活は少なからずストレスになる様に思います。

そして、低糖質の食生活で甘さへの欲求不満からストレスが溜まるのは、あまり芳しくない、避けたいですよね。

そこで、Qonfectionコンフェクションの様に、低糖質で美味しいスイーツを上手に利用し、ストレスレスでダイエットに取り組む事をお勧めします。







Qonfection・コンフェクション

Qonfection・コンフェクションのスティックケーキ

改めまして、上の写真がQonfectionコンフェクションのスティックケーキになります。

Qonfection・コンフェクションのコンセプト

Qonfectionコンフェクションのコンセプトは、お菓子の基本とも言えるしっかり甘くてしっとりふわふわで有りながら、低糖質、低カロリー、グルテンフリーと、健康にも美容にも嬉しいスイーツとなっています。

Qonfection・コンフェクションは低糖質

Qonfectionコンフェクションのスイーツは、身体のメカニズムを考えて低糖質に拘っています。

脂肪を合成する働きがあるインスリンの分泌を抑える低糖質のQonfection・コンフェクションのスイーツは、健康面でも美容の面でもお勧めです。

Qonfection・コンフェクションは低カロリー

Qonfectionコンフェクションのスイーツは、毎日食べるのに嬉しい低カロリーとなっています。

一般的な焼洋菓子が150~300kcalあるのに対して、ほぼ同じ大きさのカラリズム スティックは50kcal台と、圧倒的な低カロリーとなっています。

Qonfection・コンフェクションはグルテンフリー

グルテンとは、小麦や大麦、ライ麦に含まれるたんぱく質ですが、アレルギーを引き起こす可能性や中毒性があると指摘されています。

Qonfectionコンフェクションのスイーツでは、全てのスイーツがグルテンフリーとなっています。

安心、安全への拘り

安心、安全に拘るQonfectionコンフェクションのスイーツは、素材に「国産」や「有機」を選んでいるとの事。

色づけも果物や野菜のパウダーを用い、人工着色料や酸化防止剤、増粘剤なども使っていないそうです。

健康への作用が懸念される材料を極力排除し、製造しているQonfection・コンフェクションのコンセプトは、消費者にとって、嬉しい限りの拘りとなっています。

Qonfection・コンフェクション

Qonfection・コンフェクションのスイーツを食べてみた

Qonfection・コンフェクション

私は今回、Qonfectionコンフェクションのカラリズム スティックをモニターさせて頂いたのですが、個人的な感想を言うと、大人のビターなテイストと言った感じでした。

極度の甘党のワタクシからすると、もう少し、濃厚な味の方が好みなのですが、とは言え、言われなければ所謂低糖質のスイーツとは気が付かないかと思います。

因みに、極度の甘党では無い細君は、「とても美味しい!」と絶賛していました。

Qonfection・コンフェクションのスイーツは、ラインナップも豊富!

Qonfection・コンフェクション

Qonfectionコンフェクションのスイーツで嬉しいのは、商品ラインナップが豊富という事。

Qonfection・コンフェクション

低糖質なのに美味しいQonfectionコンフェクションのスイーツ、お勧めです。