ライザップのトレーニング

厳しい事でお馴染みのライザップのトレーニング。

単純に、ライザップのトレーニングがキツいか否かで申し上げれば・・・キツいです。

どの位キツいかと言うと・・・

ライザップの水(4本)

上の写真は、私のトレーニングの為に用意されたライザップ印の水×4本=2ℓ!

私は一回のトレーニング(50分)で、500mlの水を4本弱飲みます。

サトちゃんサトちゃん

トレーニングが終わり、シャワーを浴びた後に飲む分も含まれていますが、トレーニングを終えてライザップを出るまでに、確実にペットボトル4本を飲み干します。

私の場合、50分のトレーニングで水を2ℓ欲する程、厳しいトレーニングになります。

サトちゃんサトちゃん

私は4本飲み干しますが、他の方も必ず最低2本=1ℓ分の水が用意されています。

但し!

ライザップのトレーニングはマンツーマンで行われるので、マイペースで取り組む事が出来るのです!

例えば!

学生時代など、運動部に入っていた人なら、皆でランニングをしたり、或いは皆で回数を数えながら同時に腕立てや腹筋を行った事が有るかと思います。

この団体行動でのトレーニングで付いていけなくなった時のみじめさは、ライザップのトレーニングには有りません!

それ故、ライザップでは、気持ちにゆとりを持ってトレーニングに臨む事が出来るのです。

マイペースでトレーニング出来るというのは、ライザップのトレーニングの最大の魅力になります。

そして何より!

ライザップのトレーニングはとても楽しいです!

ここでは、巷で厳しいと噂されるライザップのトレーニングに関して、詳しく綴ってみたく思います。




ライザップのトレーニングの内容

ライザップのトレーニングは、担当トレーナーにより、異なるメニューになります。

ただ、私自身の経験プラス、同じくライザップに通った嫁ちゃんの話しを総合すると、多くの場合はスクワットで始まり、腹筋で終わるケースが多い様です。

ライザップのマンツーマンのトレーニングでは、基本的にいわゆる有酸素運動は行われません。

ライザップのトレーニングは無酸素運動、バーベルやダンベル等を使った、いわゆる筋力トレーニングになります。

ライザップ1か月目は正しいフォームを学ぶ期間

厳しいとされるライザップのトレーニングですが、一か月目は正しいフォームを学ぶ期間になります。

例えば、ライザップに通った場合、恐らく誰もが取り組むであろうスクワットですが、最初のひと月は、特に何も持たずに行います。

ライザップ2か月目からは高負荷、過負荷のトレーニング

1か月目の週2回のトレーニングで、繰り返し繰り返し正しいフォームを学び、身に付けた後、二か月目からは高負荷、或いは過負荷のトレーニングへと突入します。

スクワットも、バックスクワットと言い、バーベルを背負って行います。

サトちゃんサトちゃん

因みに、ライザップ3年目に突入した私は現在、80kgのバーベルを担いでスクワットをしています。

男女で異なるトレーニングメニュー

ライザップのトレーニングですが、男性と女性ではトレーニング方法が異なります。

一例を述べると、男性が行う腹筋は、いわゆる腹筋を割る為のメニューで、女性の場合は腰のクビレ、身体の曲線を美しく描く為の腹筋になります。

私事ですが、腹筋に関しては1つ初代トレーナー氏に叱られた想い出が有りまして・・・。

ドラゴンフラッグという、胃が千切れるかの様な腹筋をトレーニングでやらされたワタクシ・・・。

帰宅しまして、嫁ちゃんに

サトちゃんサトちゃん

オレは今日、本当の腹筋というモノを学んできた。

本当の腹筋は胃が千切れそうになる程にキツいモノだった。

今から俺様が嫁ちゃんに本当の腹筋というモノを教えてやる!!

と言って、嫁ちゃんにドラゴンフラッグというキツ~イ腹筋をやらせたのです。

嫁ちゃんも『胃が千切れそう・・・』と悲鳴を上げたドラゴンフラッグ・・・。

そして、その事を次のセッションでKトレーナーに報告したのですが・・・

サトちゃんサトちゃん

Kさん!

前回のトレーニングの後、家でウチの嫁ちゃんにもドラゴンフラッグを教えてやりましたぜ!!

嫁ちゃん、胃が千切れそうだと言ってやしたぜ!

Ψ(`▽´)Ψウケケケケケ

ライザップのトレーナーKさんライザップのトレーナーKさん

(#`-_ゝ-)ピキ

何やってるんですか!

ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!

ドラゴンフラッグは、腹筋を割りたい男性の為のトレーニングですよ!!

ンモォー!! o(*≧д≦)o″))

ドラゴンフラッグは女性がやるトレーニングでは無いですよ!!

と叱られてしまったのです。。。

(´・ω・`)ショボーン

ライザップのトレーナーKさんライザップのトレーナーKさん

あぁ~ぁ・・・サトちゃんの奥さん、可哀想・・・。

┐( -“-)┌ヤレヤレ…

|ω・`) ショボーーン

という訳で、男女の体型が異なる様に、それぞれが目指す体型も男女で異なります。

それ故、筋トレの目的とトレーニングメニューも男女で異なりますので、やはり!素人が自分が教わったのをそのまま他の人に教えるのは危険!という事なのだと思います、ハイ。

週二日のトレーニングでは、上半身と下半身に分けてトレーニング

ライザップのトレーニングは週2日になります。

スクワットでスタートし、終わりが腹筋というのはお決まりでしたが、この間に行われるトレーニングは、上半身の日と下半身の日に別れていました。

具体的に言うと、私は毎週月金がトレーニングの日だったのですが、月曜が上半身を鍛える日、金曜が下半身を鍛える日でした。

そして、私の初代担当トレーナーだったKさんのトレーニングは、非常に厳しいモノでした。

携帯電話が持ち上げられなかった月曜日

携帯電話で通話中

今でも忘れられないのが、トレーニング後に腕が上がらなくて、携帯電話を耳まで持って行けず、顔を携帯に近付けて通話した事!

ダンベルを使ったトレーニングをした後、腕が上がらなくなってしまったのです。。。

仕方が無いので、上の写真の様に携帯に顔を近付けて通話をし、周りに『なんだその恰好は?笑』と笑われた事を良く覚えています。

匍匐前進で帰りたかった金曜日

ライザップのシャワールーム

下半身のトレーニングをした金曜日は、一度椅子に座ると、立ち上がるのに全身の力を振り絞らないといけない程に、足がグラグラになりました。

ライザップのシャワーブースには椅子が設置されているのですが、大げさでも何でもなく、金曜日はこの椅子から立ち上がるのが本当に大変だったのです。

金曜のトレーニングの後は、いつも匍匐前進で帰りたくなる程、足が言う事を聞かない感覚、常に足が揺れている感じでした。

トレーニング後は達成感と爽快感で一杯

Kさんのトレーニングは、終了後に携帯を持ち上げられなくなったり、椅子から立ち上がるのが大変になる程に厳しいモノでした。

ですが、私はとても楽しく、そしてトレーニング終了後は達成感と爽快感が一杯で、その幸福感に満ち溢れていました。

自分でも知らなかった自分の体力の限界の遥か彼方までいざなわれる感覚だったのです。

例えば・・・バーベルを上げていて、『もう無理!限界・・・』と思っても、『まだ出来る!もう一回!!頑張って!!』とKさんの声援を受けながら、私は毎回、結局5回位プラスして持ち上げたりしていたのです!

バーベルを降ろした時には、達成感と共に『俺、頑張った・・・』と自分を褒めたくなる感覚!!

この気持ちをKさんに伝えると、『ドーパミンが沢山分泌されたんですよ!』との事。

因みに、ドーパミンとはアドレナリンの様なモノで、アドレナリンが戦いを前にし分泌されるやる気パワーとするならば、ドーパミンは戦いの後の達成感の喜びで分泌されるそうです。

そして更に!

少しずつ重い負荷でトレーニング出来る様になっていく事で、成長する自分にも感動を覚えるのです!!

最初の頃は、30kgでも重いと思っていたバーベルを50kg持てる様になった時、その成長した自分にも喜びと感動を覚えるのです。

サトちゃんサトちゃん

ダウンタウンの松本人志氏が、筋トレに目覚めて50代で130kgのバーベルを持てる様になった事は、ライザップのトレーナーさんたちも本当に凄いと拍手を贈っていました。

人は変われる、そして、私でも変われるんんだという事、幾つになっても成長出来るという事を私はライザップで体感しています。

トレーナーとの相性

当サイトで繰り返し繰り返し、何度も何度も警告も兼ねて注意喚起しながら綴っていますが・・・

ライザップで充実し、有意義なトレーニングを行い、結果にコミットする為には、トレーナーとの相性が最重要になります。

信頼出来、自分が好きになれるトレーナーに担当して貰えば、99%結果にコミットすると言って良いと思います。

サトちゃんサトちゃん

良いトレーナーさんに巡り合えば、交通事故を起こさない限り、確実に結果にコミットします。

良きトレーナーに担当して貰い、2か月かけてじっくりとトレーニングを通じ、自分の限界を診断して貰う・・・。

自分の限界を見極めたトレーナーは、その一歩先、自分でも気付く事の無かった秘めた力を引き出してくれるのです!

これは、週2回、マンツーマンでトレーニングしているからこそ見極められる事なのだと思います。

途中でのトレーナーの変更は、マイナスでしかありません!!

それ故、私は当サイト内で何度も何度も何度も何度も綴っているのです!

自分の担当トレーナーは選べ!!

トレーナーが10人いれば、どうしたって1番から10番まで順番が付きます。

但し!

一番大切なのは好きになれるか、信頼できるかになります。

自分が信頼出来、好きになれるトレーナーに担当して貰うのこそが、ライザップで結果にコミットする最重要ポイントになります。

ライザップのトレーナーについて、深く掘り下げて考察している記事はこちら↓↓




ライザップをお得にスタートする方法

ライザップに興味が有るモノの、その値段がネックとなって悩んでいる方は少なく無い事でしょう。

ライザップのコースと価格

ライザップでは、一番スタンダードなコースが入会金5万円(税別)+コース代金29万8千円(税別)となっています。

庶民には中々大きな金額ですよね。

そこで、ライザップをお得に始める方法をご紹介します。

それは!

会員からの紹介制度を利用し、特典を受ける事になります。

ライザップの紹介制度

ライザップの友人紹介制度

ライザップでは、会員からの紹介で、紹介特典が受けられます!

サトちゃんサトちゃん

因みに、私もこの会員からの紹介制度を利用して入会しました。

私は紹介特典で、お得にライザップをスタートさせています。

紹介制度、及び紹介特典の詳しい内容を知りたい方は、問い合わせフォームからご連絡ください。

問い合わせフォームはこちら⇒お問い合わせ

これからライザップをスタートする方は、是非!この会員からの紹介制度を利用する事をお勧めします。

当サイトをご訪問下さり、私の体験と想いに共感して下さった方は、皆さん私のお友達です!

私が紹介者になりますので、是非!紹介者制度を利用して、お得にライザップをスタートして下さい!

ライザップの料金と紹介者制度について、更に詳しくはこちら↓↓