嫁ちゃんのライザップライフ

皆さん、こんにちは!

私は当サイトを運営している管理人サトちゃんの『嫁ちゃん』です

よろしくぅ(^o^)/

嫁ちゃんの自己紹介
  • 年齢:アラフォー
  • 家族:夫と二人暮らし(共働き)
  • 体型:普通(ライザップで体脂肪率を最初に計った際には26%でした)
  • 運動歴:いわゆるスポーツ歴は皆無ながら、体型維持の為に、毎日散歩と腹筋をしていました。その後、夫が楽しそうにライザップに通っているのに触発され、私もライザップに!ライザップ卒業後は、更にスクワットやストレッチも毎日やる様になりました。




嫁の立場から見た夫のライザップ

私の夫は典型的な中年太り。

そして大の運動嫌い!

散歩に誘っても絶対に行こうとせず、近所のスーパーや隣の駅にも車で行こうとする、少しでも楽に行動しようとする人になります。

それでも、自分の中年太りには危機感を抱いている様で・・・。

年に何回か、楽なダイエット方法に取り組んでは失敗ばかりしていました。

一例を挙げると・・・

サトちゃんサトちゃん

お風呂の中で傘をさすと、サウナ効果で痩せるらしい!

とか言ってビニール傘を買ってきて、湯船に浸かりながら傘をさして一時間位半身浴し、のぼせて嘔吐したりしていました。

街を歩いていて、自分の姿がガラスに映った時等に、『自分のお腹がヤバい!』と危機感を抱く様なのですが・・・。

お酒は飲まないモノの、とにかく甘いモノが好きで止められず、そして運動嫌い。

そして、どんどん大きくなっていく夫のお腹を見て、我慢の限界に達した私は、夫にライザップに通う事を命令したのです!

鬼嫁上等 ( ✧Д✧) カッ!!

閣議で夫の強制ライザップを決議

私は我が家の大蔵大臣、食糧庁長官、厚生労働大臣、環境庁長官、板長を兼任しています。

因みに夫の家事はお風呂掃除と洗濯物を時々干す事のみ。

夫の中年太りに関して、我が家の閣議で、満場一致で夫のライザップ送還が決定しました。

嫁ちゃん嫁ちゃん

因みに夫は我が家の閣僚では有りません。

夫がライザップに通い始めるきっかけについては、こちらも参考にして下さい⇒ライザップに通い始めた理由ときっかけ

その様な感じでライザップに通い始めた夫。

最初は『あの運動嫌いの人が、厳しいと言われるライザップのトレーニングに付いて行けるかな・・・。そして、毎日の様にスイーツを買って来るこの人が、糖質制限の食生活が出来るかな・・・流石のライザップと言えども、ウチの人は無理じゃないかしら・・・。』と思っていました。

ことろが!

ライザップに通い始めてから、夫は全く甘いモノを食べなくなり、そして歯磨きしながらスクワットをしたりする様になったのです!!

素晴らしいトレーナーさんに巡り合えた夫

前述の通り、夫はほとんど毎日、何等かのスイーツを買ってきては食べていました。

ところが!

ライザップを始めてから全くお菓子を食べなくなったのです!!

そして、ご飯(白米)も。。。

米処で生まれ育った夫は、とにかくご飯が大好き!

我が家では、夫の希望も有り、土釜でご飯を炊いている程なのです。

一日3食、ご飯を食べないと気が済まない人だったのですが、ライザップを開始してから、ご飯も全く食べなくなりました。

3日持つかしら・・・と思っていた私は結構な衝撃で、・・・

嫁ちゃん嫁ちゃん

よくご飯もお菓子も我慢出来てるね・・・

サトちゃんサトちゃん

Kさん(ライザップのトレーナー)に悪いからね。

私の言う事は馬耳東風だったのに、Kさんの言う事は何でも聞くのね!!

嫉妬嫌味を言いたくなったりもしましたが、あのご飯とスイーツが有れば生きて行ける夫が、そのご飯とスイーツを全く食べなくなった!!

これは本当に驚きでした。

ライザップ、恐るべし!!

夫の糖質制限に付き合い、私がダウン

ライザップに通い始めて、お米を炊く事が無くなった我が家。

夫のライザップで、我が家の予算委員会から高いお金を絞り出して執行したのだし、結果にコミットしてもらわねば!

その為にも、一緒に食事をする私も糖質制限の食生活に付き合う事にしました。

ところが・・・糖質制限に付き合い始めて数日後から、身体が重く感じる様になってきたのです!

実家に行った時には、むさぼる様に白米を食べた私・・・。

糖質制限の食生活は、私には想像以上に大変なモノでした。。。

そして遂に・・・夫の糖質制限に付き合い、10日目位に目眩を起こしてダウンしてしまったのです。。。

その際、夫の担当トレーナーであるKさんより

ライザップのトレーナーKさんライザップのトレーナーKさん

サトちゃんの食生活は、身体に脂肪が多い、身体に糖質を溜めこんでいるサトちゃんの為の食生活で、サトちゃんの為の食事指導です。

奥さんには普通の食事をして貰って下さい。

と言われたそうで・・・。

マンツーマンで行われるライザップの食事指導は、専門知識を持つトレーナーさんが、相手に合わせてその人の為の食生活を指導しているのだな・・・という事を実感すると共に、見様見真似で糖質制限を行う危険性を認識しました。

嫁ちゃん嫁ちゃん

蛇足ですが、ご飯抜き、おかずだけの食生活となると、食費が跳ね上がります。

この点は、ライザップの糖質制限を行う上で、予期せぬ出費になるかもしれません。

家でスクワットを始めた夫

私は10日程で糖質制限の食事を止めたのですが、夫はその後も大変真面目に低糖質の食生活に取り組んでいました。

ちょっと話がそれますが・・・糖質制限を行っていると、嗅覚が敏感になってくる様で、スーパーの食料品売り場に一緒に行った時、夫は『う~ん!バナナの香りが凄いな!!』とか、『リンゴの甘い香りで溢れている!!』と果実の香りの誘惑と闘っていたりしました。

閑話休題、糖質制限の食生活を続けつつ、、夫は歯磨きしながらスクワットをしたりする様にもなってきました。

あれだけ運動が嫌いだった人が・・・!!

Kさんとのマンツーマンのトレーニングが本当に楽しい様で、セッション(マンツーマンのトレーニング)から帰宅した日は、嬉しそうに

サトちゃんサトちゃん

今日はバーベルを40kg持ち上げた!

と笑顔で報告してくれる夫を見て、私も喜んでいました。

ただ・・・厳しい糖質制限の影響か・・・

サトちゃんサトちゃん

身体が気怠い・・・

と頻繫に言う様になり、不安も少しずつ芽生えていました。

元々夫は寝付きが悪いうえに、睡眠時無呼吸症候群が有り、長時間の睡眠が出来ない人でした。

その上、仕事の関係で不規則な生活をしていたので、慢性的に寝不足の様な状態でもありました。

そして更に、糖質制限による気怠さで、疲労度はマックスに見え、家族としては体調を崩さなければいいのだけど・・・と心配していました。

嫁ちゃん嫁ちゃん

糖質制限で目眩を起こした私は、特に不安でした。

そして、その懸念が現実となってしまったのです・・・。

交通事故を起こした夫

慢性的な寝不足に、糖質制限の影響と思われる気怠さの中、早朝から夜まで運転しなければいけなかった2017年6月1日の夕方。

夫は高速道路で交通事故を起こしてしまいました。

交通事故の診断書

夫が事故を起こした報告は、本人からの連絡でした。

翌日、搬送先の山形の病院に行った私は、ベットに寝て、点滴の管に繋がれた夫を見て涙が溢れてしまいました。

それまでずっと無事故無違反でゴールド免許だった夫・・・。

それが、こんな大事故を起こしてしまうなんて・・・。

身体有ってのモノ・・・健康の為に中年太りは解消して欲しいけど、運転や仕事に差支えが出るまでの糖質制限は家族として止めるべきだったのかもしれない・・・と、とても後悔しました。

ライザップを止めずに再開した夫

交通事故を起こし、仕事も一か月休む事になった夫。

当然、ライザップは止めるのだろうと思ったのですが、夫は『ライザップを続ける!早くライザップに行きたい!またトレーニングしたい!!』と言い出したのです。

とても驚くと共に、私は大反対、喧嘩になりました。

夫がライザップを始めたのは5月7日。

事故を起こしたのが6月1日で、交通事故は立派すぎる退会理由になるでしょうし、開始から一か月以内なので全額返金が受けられます。

ですが、この時既に筋トレの楽しさ、ライザップの魅力にハマっていた夫は、『ライザップは絶対に止めない!早く身体を治してトレーニングしたい!!』と言ってきかなかったのです。

私としては、返金制度を利用してお金を返してもらい、無理をせずに穏やかに過ごしてくれれば・・・と思ったのですが、夫は頑として聞き入れず。

サトちゃんサトちゃん

早く身体を治してトレーニングしたい!!

と言っていました。

趣味の様なモノは皆無だった夫が、これ程筋トレが好きになるなんて・・・。

私もだんだん、もしライザップを再開する事が怪我を治すモチベーションになるならば・・・と考える様になり、ライザップの退会は諦めました。

そして実際に、6月末より夫はライザップを再開しました。

緩やかな糖質制限に変更

抜糸を済ませ、主治医の先生からもトレーニングの再開の許可を貰った夫は、嬉しそうにライザップを再開。

ただ、厳しい糖質制限だけは、担当トレーナーのKさんとも話し合った上で解除しました。

この日以降、我が家の土釜は再びお米を炊く為に使われ、そして、食卓には炊き立ての美味しいご飯が並ぶ様になったのです。

嫁ちゃん嫁ちゃん

但し、ご飯は一膳だけ、お替りはしないとトレーナーさんと約束していた様です(笑)

そして、一か月弱の休みを含め、計3か月のライザップライフを送った夫は、その後、ボディーマネージメントプログラム(通称BMP、旧ライフサポートプログラム)というコースに切り替え、継続してライザップに通い、現在に至ります。

これ以降、夫は毎日の様にライザップに通い、1人で筋トレに励み、そして月に二回のセッションを楽しんでいます。

夫とライザップのトレーナー

夫がここまでライザップが好きになったというのは、担当トレーナーのKさんの人柄も有ったのだろうと思います。

嫁ちゃん嫁ちゃん

後述しますが、後に私もライザップに通い、一度だけKさんのセッションを体験しました。

とても充実して楽しいセッションで、夫が筋トレにハマったのも納得でした。

息子・・・という程迄は年齢は離れていなかった様ですが、弟というには無理が有る程に夫と年が離れていたKさん。

Kさんは野球の名門校出身の野球少年だったそうで、夫が好きな野球談議が沢山出来た事も、嬉しかった様です。

そして、セッションのみならず、時々一緒に野球を見に行ったり、また一緒に落語を聞きに行ったりもしていました。

夫はとてもKさんを気に入っていた様なのですが・・・残念ながら、翌年秋にKさんは退職。

夫の担当トレーナーも変更となりました。

トレーナへの不満を話す様になった夫

トレーナーさんが変わっても、夫は毎日の様にライザップに通って筋トレをしていた。

ですが、段々とトレーナーさんの不満を口にする様になってきたのです。

サトちゃんサトちゃん

セッションが詰まらない・・・。

Kさんの時は、極限までの達成感と快感とも言える疲労感だったのに、今のトレーナーのセッションは疲れるだけで面白くない・・・。

etc.

嫁ちゃん嫁ちゃん

高いお金を払っているのだし、トレーナーを変えて貰ったら?

或いは違うジムに行ったら?

でも、自分は指導して頂く立場だから・・・と謙虚に思っていた様です。

また、トレーナーの変更をお願いすると、それ以降気まずくなり、柏店に通い難くなるとも思ったみたいです。

そして、ライザップの筋トレ出来る環境、トレーニングマシンのスペースを独占して使えるのは、大きな魅力な様で、止めるに止められず、2人目のトレーナーへの不満が溜まるばかりとなっていた様です。

その後、海外出張中に、携帯電話に沢山の着信が有り、『なんて非常識な奴だ!きちんと帰国の日を告げ、帰国後に連絡すると伝えておいたのに!!』と、かなり怒っていた事も有りました。

そして・・・遂に夫の我慢の限界を迎えた様で、ある日

サトちゃんサトちゃん

もう耐えられない!

我慢の限界だ!

トレーナー変更して貰う!!

と、カンカンに怒って帰宅したのです。

何が有ったのか、特に聞かなかったのですが、こちらの記事(ライザップのトレーナー)を読んで、こんなイヤな思いをしていたのか・・・と可哀想になってしまいました。

私と夫は学生時代からの付き合いですが、夫は筋金入りの運動嫌いなのです。

その夫が毎日嬉しそうにジムに通っているというのは、太陽が西から昇ってくる程の驚き、奇跡の様な事なのです。

毎日ジムに通い、運動する様になっただけでも、私はライザップに感謝していたのですが・・・二人目のトレーナーさんに、毎日けなされていた事を知り、可哀想になってしまいました。

トレーナーを変更してもらった夫

そんなこんなでトレーナーを変更してもらった夫は、再び良いトレーナーさんに担当してもらている様で、家で嬉しそうに三人目のトレーナーさんや、トレーニングの内容を話してくれる様になりました。

3人目のトレーナーさんは、ウチの近所にお住まいとの事。

サトちゃんサトちゃん

Aさんが言ってたんだけど、どこそこのスーパーが安くて良いらしいよ!

といった話しをしてくれたり。

3人目のトレーナーのAさんは、プランクというトレーニングがお好きだそうで、夫は私にプランクを教えてくれました。

今では私も毎日、プランクをやっています。

嬉しそうにAさんとのトレーニングを話してくれる夫を見ながら、私もAさんに感謝しつつ、Aさんがずっとライザップで夫の担当トレーナーで有って欲しいなと思う毎日です。

嫁ちゃん嫁ちゃん

その思いもむなしく、Aさんは退職なさるとの事。。。

夫は物凄く落胆していました。

ただ、4代目のトレーナーさんは、いつも野球談議に付き合ってくれる好青年との事で、楽しみにしている様です。

夫が良いトレーナーさんに恵まれ、充実して有意義なライザップライフを送れる事を願うばかりです。

私のライザップ

時系列が戻るのですが、2017年の8月から9月にかけて、実は私もライザップに通いました。

交通事故を起こしても嬉しそうに毎日ライザップに通っている夫を見て、私は『ライザップってそんなに楽しいのかしら?』と思う様になったのです。

その事を夫に話すと

サトちゃんサトちゃん

ライザップに行きたいの?

ライザップはとても楽しいからお勧めだよ!

行きたいなら行っても良いよ!!

と、我が家の大蔵大臣でもないくせに、エラそうな事を言って、私はカチンときたりもしたのですが、毎日嬉しそうに通う夫を見て、興味は深まるばかり。

とは言え、ライザップのお値段は・・・。

そこで、少し調べてみたのですが、ライザップと同じ様なプライベートジム、マンツーマンでトレーニングし、そして食事指導が受けられるジムが幾つか有る様でした。

その中で、当時業界最安値を謳っていたエススリーというジムの体験トレーニングに参加したのです。

エススリーでの体験トレーニングについてはこちら⇒es three(エススリー)

エススリー

esthree(エススリー)

エススリーの体験トレーニングを受けるに当たり、私はプライベートジムのトレーニングがどんなモノか、全く知らなかったので、夫に一緒に来てもらいました。

そして、実際にエススリーでのトレーニングを体験し、ますますジムに通ってみたいなという思いは深まりました。

ただ・・・残念ながらエススリーの柏店は男性トレーナーさんのみ。

女性トレーナーさんを希望した私は、熟考の末、夫と同じライザップに通う事にしました。

ライザップの女性トレーナー

夫と同じくライザップ柏店に通う事にした私は、前述の通り、女性トレーナーさんを希望しました。

ただ、当時柏店には女性トレーナーさんが1人で、沢山のゲストさんを抱えているとの事で、初回のみ、夫の担当トレーナーのKさんに代行して頂く事になりました。

Kさんのトレーニングは、『成程!これなら運動嫌いのあの人も、喜んで通う訳だ・・・』と納得する程に充実していて楽しく、人柄もとても好感が持てる方でした。

嫁ちゃん嫁ちゃん

因みに、この時に教えて頂いたスパイダーマンというトレーニングは、今でも私の毎日のトレーニングメニューです。

私の担当トレーナーはYさんという女性トレーナーさんでした。

Yさんのトレーニングは、いつもスクワットでスタートし、そして腹筋で終了しました。

この辺は、夫と同じ様ですが、その間のトレーニングは、女性らしさを保つ為のトレーニングが中心でした。

嫁ちゃん嫁ちゃん

トレーニングのきつさも、Kさんとは大きく異なりました。

Kさんのトレーニングは爽快で面白かったのですが、とてもキツいものでした。

ですが、Yさんのトレーニングは、きつさを感じる事は有りませんでした。

トレーニングの内容は、男性トレーナーさんと若干異なる様です。

Yさんには、例えば二の腕が締まる為のトレーニングや、面白い所では小顔にする為のトレーニングや、ほうれい線対策のトレーニングも教えて貰いました。

糖質制限は行わず

ライザップのトレーナーさんへのメール

上の画像は、私がライザップのトレーナーのYさんに送ったメールになります。

夫の糖質制限に付き合い、目眩でダウンした私・・・。

そして、夫の交通事故を目の当たりにし、厳しい糖質制限に不安が有ったのと、元々標準体型だったので、強く痩せたいという思いも無く、普通の食生活でライザップに臨みたい旨をYさんにお伝えしました。

ライザップのトレーナーさんからの返信

ライザップのトレーナーさんからの返信メール

上の画像が、糖質制限をしたくないという私の希望への、トレーナーさんからの返信になります。

体脂肪率を落とす必要が無いので有れば、低糖質は必要無いとの事。

そして、プライベートジムなので、ゲストさんの希望にそったトレーニングが可能との事。

この様にして、私の糖質制限を行わないライザップが始まりました。

そして、前述の通り、Yさんからはスクワットや腹筋の他、女性らしさを保つためのトレーニングを教えて貰い、私は延長する事無くライザップを卒業。

Yさんに教えてこらったトレーニングを今でも毎日、行っています。

ライザップの勧め

夫と異なり、ライザップを卒業した私ですが、ライザップで教えて貰ったトレーニングやストレッチは、今でも毎日行っています。

嫁ちゃん嫁ちゃん

私が毎日、家でスクワットをしているというのは、夫の影響が大きいと思います。

毎日ライザップに通って筋トレしている夫を見て、私も頑張って続けようと、楽しく切磋琢磨している、夫婦で楽しんで頑張っている感覚です。

そして、お陰様でアラフォーながら筋力アップも実感していて、家の近所の物凄い上り坂を、自転車を降りずに登れる様になったのです!

毎日ライザップで教えて貰ったスクワットをやっているからかな・・・とYさんの顔を思い出しながら、感謝している日々です。

夫が喜んで通っているライザップ、そして、私も通ったライザップ。

ライザップは、私からもお勧めです!

嫁ちゃん嫁ちゃん

引き続き、ウチの夫からライザップをお得にスタートさせる方法のご紹介です。




ライザップをお得にスタートする方法

ライザップに興味が有るモノの、その値段がネックとなって悩んでいる方は少なく無い事でしょう。

ライザップのコースと価格

ライザップでは、一番スタンダードなコースが入会金5万円(税別)+コース代金29万8千円(税別)となっています。

庶民には中々大きな金額ですよね。

そこで、ライザップをお得に始める方法をご紹介します。

それは!

会員からの紹介制度を利用し、特典を受ける事になります。

ライザップの紹介制度

ライザップの友人紹介制度

ライザップでは、会員からの紹介で入会すると、紹介特典が受けられます!

サトちゃんサトちゃん

因みに、私もこの会員からの紹介制度を利用して入会しました。

私は紹介特典で、お得にライザップをスタートさせています。

紹介制度、及び紹介特典の詳しい内容を知りたい方は、問い合わせフォームからご連絡ください。

問い合わせフォームはこちら⇒お問い合わせ

これからライザップをスタートする方は、是非!この会員からの紹介制度を利用する事をお勧めします。

当サイトをご訪問下さり、私の体験と想いに共感して下さった方は、皆さん私のお友達です!

私が紹介者になりますので、是非!紹介者制度を利用して、お得にライザップをスタートして下さい!

ライザップの料金と紹介者制度について、更に詳しくはこちら↓↓